Amazonでお得に買い物をする方法

【Mac】「Mission Control」の設定方法・使用方法のまとめ

どうも、ガジェット大好きブロガーのくろうぇぶ(@kuroweb_net)です。

Macの「Mission Control」という機能、皆さん使いこなせてますか?

ミミミ、ミッションコントロールって何なのですか?
くろうぇぶ
MacBookのトラックパッドをフル活用した機能で、使いこなせば作業効率が大幅アップ間違いなしです!

というわけで本記事では「【Mac】「Mission Control」の設定方法・使用方法のまとめ」について、まとめていきたいと思います。

「Mission Control」で出来ること

起動中アプリを俯瞰できる

トラックパッドを4本指で上方向にスライドすると、「起動中アプリ」を俯瞰するモードになります。

この状態から使用したいウィンドウにカーソルを合わせると、青枠が表示されます。

そのままクリックすると、選択したウィンドウで作業を始めることができます。

MacBookのように限られた画面内で、複数ウィンドウを起動するとゴチャゴチャしてしまいますからね…。

くろうぇぶ
一発で目的のウィンドウを探し出せるので、初心者から玄人にもオススメできる機能です!

アプリ毎にウィンドウをまとめて表示

初期設定では全てのウィンドウを、そのまま俯瞰できるモードとなります。

アプリ毎にウィンドウをまとめた表示モードも存在しますので、お好みで使い分けると良いでしょう。

設定方法

左上の「リンゴマーク」をクリック。

「システム環境設定…」をクリック。

「Mission Control」をクリック。

すると、「Mission Control」に関する設定画面に移動します。

「ウィンドウをアプリケーションごとにグループ化」にチェックを入れると、アプリ毎にウィンドウをまとめて表示してくれます。

以上で設定完了です。

「仮想デスクトップ」の利用状況を確認できる

「Mission Control」を起動すると、画面上部に「デスクトップ1・デスクトップ2…」と表示されていますね。

その部分にマウスカーソルを合わせると、仮想デスクトップの利用状況が確認できます。

その状態で仮想デスクトップをクリックすると、選択した仮想デスクトップに移動します。

「仮想デスクトップ」を削除できる

マウスカーソルを合わせた状態だと、仮想デスクトップの左上に「✖︎マーク」が表示されます。

それをクリックすると、その仮想デスクトップを削除することができます。

MacBookをフル活用している人なら、「仮想デスクトップ」を利用する機会も多いのではないでしょうか?

くろうぇぶ
「Mission Control」は仮想デスクトップを整理したり、起動中のウィンドウを一覧表示できたりするのでとっても便利なのです!

キーボードショートカットでも起動できる

iMacなどのデスクトップマシンでも起動できるように、ショートカットキーで起動できるようになっています。

くろうぇぶ
iMacなどのデスクトップマシンユーザーなら、覚えておいて損のないテクニックですよ!

まとめ

というわけで本記事では「【Mac】「Mission Control」の設定方法・使用方法のまとめ」についてまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか?

くろうぇぶ
Macの純正機能はどれも便利なものばかりなので、是非ともマスターして作業効率をアップしてきましょう!

以上、くろうぇぶ(@kuroweb_net)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です