Amazonでお得に買い物をする方法

【CEOCASE for Apple Magic Keyboard ケース レビュー】専用設計で持ち運びにピッタリ

どうも、くろうぇぶ(@kuroweb_net)です。 「Apple Magic Keyboard」を先日購入しましたが、iPadとの相性が抜群でめっちゃ気に入ってます。

【Apple Magic Keyboard 購入レビュー】iPadと相性抜群なBluetoothキーボード

iPad持っているブロガーさんはぜひ試して頂きたいですねー。

きっと私のように、「Apple Magic Keyboard」専用ケースを購入するぐらい、気に気に入りますよ。

そんな訳で本記事は「【CEOCASE for Apple Magic Keyboard ケース レビュー】専用設計で持ち運びにピッタリ」です。

CEOCASE for Apple Magic Keyboard ケースの外観

CEOCASE」というメーカーから、「Apple Magic Keyboard」専用ケースが販売されています。

革製のタブレットケース、MacBookのケースを販売するメーカーで、知名度はまだまだ低いですね。

Amazonで購入しまして、金額は3,700円なり。

キーボード用のケースにしてはめっちゃ高いですが、ニッチな製品を購入できるだけ有難いと考えましょう。

ラベルが貼ってありますね。 漢字のフォントが怪しいので、中国製かなんかでしょうか。 見た目はしっかりと作られている印象で、合皮で作られています。 縁を縫い合わせて、袋状のケースにしていることが分かります。

縫い目も綺麗で、簡単にほつれてしまう心配はありません。 曲線部分も綺麗に縫われてますね。

合皮の質感も好感触です。 合皮だけで作られるケースなので、非常に薄型に仕上がっています。 合皮の厚みだけでキーボードを保護する仕組みです。

スリムなケースを探し求めていたので、満足のいく薄さです。

Apple Magic Keyboard専用設計でムダのないサイズ感

専用設計なだけあって、無駄のない大きさに作られていますね。

あまりピッタリ過ぎると、キーボードの出し入れに困りますがどうでしょうか。 ケースとキーボードを重ねてみましたが、ピッタリ過ぎて心配になりますね…。 ケースに入れてみます! ギチギチ過ぎることもなく、ちょうどいいサイズ感です。

キーボードの出し入れに困ることもありません。 ケースに入れていてこの薄さ、持ち運び用のケースとしては満点じゃないですか? 端部は結構ギリギリなので、側面は擦り傷が付くかもしれません。

軽量61g&薄型で持ち運びにピッタリ

Apple Magic Keyboard」が軽量なので、ケースも軽量なものを使いたいですよね。

ケース単体で測定すると、実測値で約61g。 キーボード+ケースで測定すると、実測値で約290g。

290gなら合格点じゃないでしょうか?

カラーバリエーションは全3色

全3色のようですが、Amazonから購入できるのばブラックのみです。

在庫状況によっては、他の色を選べるかもしれません。

CEOCASE for Apple Magic Keyboard ケースのレビューまとめ

本記事は「【CEOCASE for Apple Magic Keyboard ケース レビュー】専用設計で持ち運びにピッタリ」について書きました。

Apple Magic Keyboard」の持ち運び用ケースならこれ一択じゃないでしょうか。 iPad Air 2」と重ねてみました。

これだけ持ち運べば、どんな場所でもブログが書けちゃいます。 この組み合わせで、実測値で約913g。

それなりの重量になっちゃいましたが、ケース付きだと雑に扱えるので気軽に持ち歩けますよね。

これが「MacBook 12」だと、凹ませたくない、とか考えて持ち歩くのに疲れちゃいます。 満足のいくブログ環境が整ったので、「iPad Air 2」+「Apple Magic Keyboard」の組み合わせでブログ更新をしていきたいと思います。

以上、くろうぇぶ(@kuroweb_net)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です